24時間WEB予約
04-2901-4666
西武池袋線 入間市駅 南口徒歩2分
埼玉県入間市豊岡1-3-18
入間市駅前リアライズB棟・1階
symbol

「目立たない部分入れ歯」の費用は?保険は適用される?

2022年02月24日

「金属のバネが目立つのが嫌だ」「食事中や会話中に口元を見られたくない」などの理由で、最近は「目立たない部分入れ歯」が注目を集めています。

ご年配の方だけでなく、20代~30代の若い方にも人気の目立たない部分入れ歯。

このページでは、目立たない部分入れ歯の費用や、保険適用について解説します。

目立たない部分入れ歯は「保険適用外」

目立たない部分入れ歯として、代表的なものにノンクラスプデンチャーと呼ばれる、金属のバネを使わない入れ歯があります。

見た目が自然で目立たないため、入れ歯だと気付かれることはほぼありませんが、保険は適用されません。

一方、従来の入れ歯ですと、金属のバネを使用するため目立ってしまいますが、保険適用となります。

目立たない部分入れ歯の費用

当院の場合、ノンクラスプデンチャーの料金は、税抜:15万~50万(税込:16.5万~55万)に設定しております。

費用は一般相場より若干リーズナブルに設定しておりますが、患者様のお口の状態や大きさなどにより費用は異なります。また、詳細の費用提示には、診査が必要となります。

保険適用の入れ歯との違いは?

目立たない部分入れ歯と保険適用の入れ歯との違い

上述の通り、目立たない部分入れ歯は保険が適用されず、従来の入れ歯よりも費用が高くなります。

しかし、費用が高いにも関わらず、目立たない部分入れ歯(ノンクラスプデンチャー)を選択される患者さまは多くいらっしゃいます。

ご高齢の方のみならず、若い世代の方もノンクラスプデンチャーをご希望される方が増えています。

その理由として、保険適用の入れ歯と比較してノンクラスプデンチャーは

  • 目立たない・気付かれない
  • 見た目が本物にそっくり
  • 金属アレルギーの心配がない
  • お口にフィット、痛くない
  • 健康な歯への負担が少ない
  • 薄くて割れない、長持ちする
  • 発音しやすく話しやすい

などのメリットがあるからです。

見た目のみなず、身体や歯への負担が少なく、装着性が向上するなど様々なメリットがあります。

当院でも、ノンクラスプデンチャーを取り扱っており、患者さまのお口の状態や大きさなどに合わせて、ぴったりフィットする、目立たない入れ歯をご作製しております。

「目立たない入れ歯を作りたい」「今の入れ歯に不満がある」などお悩みの方は、お気軽にご相談くださいませ。

入間市駅より徒歩2分
埼玉県入間市の歯医者「しろくま歯科医院」

24hWEB予約はこちら

TEL:04-2901-4666

関連記事:金属がない・目立たない入れ歯「ノンクラスプデンチャー」