top

矯正歯科

メリット・デメリット

悪い咬み合せや歯並びのデメリット
  • 歯がよく磨けないので、虫歯や歯ぐきの病気(虫歯や歯周病など)になりやすい。
  • 上下のあごの発育や顔の成長に影響を与えて、不調和をもたらす。
  • 正しい発音がしにくくなる。
  • よく噛めないために胃腸に負担がかかる。
  • 人前で笑えないほどの心理的な問題を起こす事がある。
矯正治療後のメリット
  • 食べ物がよく噛めるようになって胃腸の消化を助ける。
  • 口元が整って、表情が美しくなり、自信が生まれる。
  • 虫歯や歯周病のリスクが大幅に減る。

お子様の矯正歯科

お子様におすすめする矯正治療とは、乳歯と永久歯が混在している時期に行う矯正治療です。大人になってからでも可能ですが、子供の時期から矯正を行うことによってより理想的な治療を行うことが出来る場合があります。

理由として成人後はアゴの骨の成長が終わってしまっているので歯を動かすだけの矯正になってしまいますが、子供はまだ成長段階にあるので、ある程度アゴの成長をコントロールしながら矯正を行うことが出来るという点が挙げられます。

大人の矯正歯科(成人矯正)

全ての歯が永久歯になった状態(永久歯列期)からはじめる矯正治療です。
ブラケット(矯正装置)をつけ、より良い咬み合わせを作ります。
基本的に虫歯や歯周病などのお口の病気がなければ、何歳からでも成人矯正治療は可能です。

当院では、矯正専門医により目立ちにくい透明や白い装置による矯正なども行っております。

料金表

矯正
料金 治療期間目安 治療回数目安
矯正相談費 無料(※)
ワイヤー矯正 ¥800,000~1,500,000 1~3年 月1回
裏側(リンガル)矯正 ¥1,000,000~1,500,000 1~3年 月1回
マウスピース矯正 ¥600,000~900,000 1~3年 月1回
小児矯正 ¥400,000~900,000 1~3年 月1回

※ただし、矯正相談費用については無料~¥5,000。相談内容・回数によって異なります。

マウスピース
料金 治療期間目安 治療回数目安
スポーツマウスピース ¥10,000~50,000 1~3週間 2~3回

※装置等の詳細についてはお問い合わせください。

マウスピース矯正 »


instagram
診療のお知らせ
新たに矯正専門DR歯並び矯正相談のお知らせ

平日矯正専門DRの歯並び矯正相談受付中です。TEL予約ください。目立たない透明マウスピース矯正、小児矯正相談。
部分矯正、マウスピース矯正は格安で半額以下に出来る可能性があります。まずは無料相談後に値段がわかります。